贈答品の知識とマナー

定年退職祝いの知識とマナー 3

これまでは家族の立場から見た定年退職祝いでしたが、職場の仲間、先輩だった場合の方に向けて紹介いたします。

送別会ありきで考える

職場などで定年退職をされる方に思いを込めて、これまでの労をねぎらい、お世話になったことを感謝し、退職後の人生における幸せ、健康を祈ります。
会社とは別に親しい人たち(気の許せるグループ)だけで、宴席を計画するのも良いでしょう。大げさなものでなくても、心のこもった忘れられない会にしたいものです。

開会、人物の紹介、乾杯、歓談。
歓談が一区切りついたら送別の言葉を贈り、記念品の授与などを行うのが一般的です。
花束贈呈があればこのときに行いましょう。

受け取った定年退職者は挨拶を行います。

贈答品の知識とマナー一覧へ戻る

ページの最上段へ