贈答品の知識とマナー

定年退職祝いの知識とマナー 1

ご存知かとは思いますが、定年退職とは、企業や事業所に勤めている人や公務員などが一定の年齢に達し、雇用関係の終了に伴って退職することを定年退職といいます。
長年にわたり仕事に精励してきた功績に敬意を表し、感謝するとともに、無事に定年退職の日を迎えたことをお祝いするため、贈り物やお祝いのメッセージを届けるのが定年退職祝いです。

定年退職は、男女を問わず人生のひとつの区切りとなります。
会社などを離れるお父さんだけでなく、それを共に受け入れるお母さんにとってもこれからの人生を見つめ直すきっかけとなることでしょう。
家族のために長年にわたり仕事に精励してきたお父さんに、支えてきたお母さん(または共に働いていたお母さん)に、ありがとうの気持ちとお疲れ様の気持ちをこめて、家族全員で定年退職のお祝いをします。

定年退職の日、当日は家族全員でお祝いをしましょう。
定年退職の日当日は、寂しさを感じる人や満足感を感じる人、様々だと思います。
夫婦で記念の旅行など、外出も良いのですが、それは後日でもできることですし、できれば定年退職の日当日は家族全員でお祝いをしましょう。
それに、人により個人差は当然ありますが、定年退職を迎えるにあたって、整理しなければならないことなど、業務の面でも多忙になりがちですので、大掛かりな予定を立てると忙しくなってしまいます。

例えばお父さんが定年退職の日を迎えたら、お父さんだけでなく、長年支えてきたお母さんにも感謝とお疲れ様の気持ちをこめたお祝いをしましょう。

贈答品の知識とマナー一覧へ戻る

ページの最上段へ