贈答品の知識とマナー

新居祝い(新築祝い)のお返し 1

新築(新居)祝いは、「新築(新居)披露」としてあなたの新たな家にご招待するのが基本です。
引っ越し後の1~2カ月以内に新居をお披露目する機会を設けるのが目安です。
昼間の時間に軽食を用意してご招待するのが一般的とされています。

この「新築(新居)披露」にお祝いをいただいたのにお招きできなかった方や、高額なお祝いをいただいた方には、「内祝い」として品物を贈ります。

内祝いは新居への引っ越しが落ち着いた時点で贈りましょう。
新築(新居)祝いは、家にお招きして飲食を共にすることが大切で、それが内祝いとなります。お招きできなかった方には内祝いとしてお返しの品を贈ります。そこで、お返しの品は、相手に気兼ねなく使ってもらえる実用品や食品を中心に選ぶとよいでしょう。

贈答品の知識とマナー一覧へ戻る

ページの最上段へ