贈答品の知識とマナー

お歳暮・誰にどんな物を贈れば良いか

お歳暮を誰にどのぐらいの期間、贈れば良いのか

個人的な場合では、日頃の感謝の気持ちが贈り物に反映されますので、決まりは人それぞれの事情によって異なるのは当然です。
日頃からお世話になっている主治医や習い事の先生には、お世話になっている期間中は贈る場合が多いですが、学校の先生、勤務先の上司などについては贈る側の考えによって異なります。
仲人や媒酌人などの場合は、一般的に最低3年間は必要とされています。

お歳暮はどのようなものを贈れば良いのか

贈る側の好みを押し付けるようなものはあまりよろしくなく、エラーの元になってしまいます。極端な例ですが、お酒が飲めない人に高級酒を贈ってもそれほど喜ばれるものではないのと一緒です。
相手の好み・家族構成・年齢・人数・季節などを十分考慮して、予算に見合った「喜んでいただけるもの」を先様ごとに選ぶことを心がけるとよいでしょう。

お歳暮の値段はどれぐらいか

いくらぐらいのお歳暮を贈るのかは、お世話になっている程度によってかける費用に差をつけます。
以下の目安表を参考にしてください。
贈り先 年代別 東西別
20歳代30歳代 40歳代50歳代以上関東関西
全体5千円5千円5千円5千円5千円5千円
勤務先の上司 5千円 5千円 5千円 5千円 5千円 5千円
勤務先の同僚 例なし 3千円・5千円 例希少 3千円 3千円 5千円
勤務先の部下 例なし 例希少 5千円 5千円 5千円 5千円
取引先 3千円~5千円 5千円 5千円 5千円 5千円 5千円
親・親類 3千円 5千円 5千円 5千円 5千円 5千円
友人・知人 5千円 3千円 5千円 5千円 5千円 5千円
となり・近所 例なし 例希少 3千円 5千円 3千円 3千円・5千円
仲人 5千円 5千円 5千円 5千円 5千円 5千円
子供の学校の先生 例なし 例希少 5千円 例希少 5千円 5千円
習い事の先生 3千円 3千円 5千円 5千円 5千円 3千円
医師・看護婦 例希少 3千円 5千円 3千円 5千円 3千円

贈答品の知識とマナー一覧へ戻る

ページの最上段へ