贈答品の知識とマナー

お中元について3(気になる相場)

お中元の相場

一般的な相場は、3,000円~5,000円です。
おつきあいの度合や贈り手の年齢によって差があります。お互い、負担にならぬ程度のものにしたいところです。
お中元とお歳暮の両方を贈る場合には、お中元のほうが低額になる傾向があります。

毎年贈り続けるものですから、あまり高額な物を贈ってしまうと、例年の負担に繋がります。
毎回金額が上下するのもよろしくありませんし、当然ながら金額を下げて贈ることは失礼にあたります。
それによって数年で止まってしまい、お付き合いが断たれるなんてことがあれば元も子もありません。

特別にお世話になった相手や取引先の会社などの場合、1万円くらいのものを贈ることもありますが、上司や両親など、通常の目上の相手に贈る場合は5000円が相場です。
同僚や友人、隣近所の方など、比較的親しい気軽な相手であれば3000円程度の場合もあります。
お稽古ごとの先生の場合は、何人かで出しあって3000円~4000円程度の品物を選ぶことも多いです。

お中元は日本に定着して久しいものです。3000円ほどのギフトでも良いものはたくさんあります。

贈答品の知識とマナー一覧へ戻る

ページの最上段へ