贈答品の知識とマナー

引き出物の相場(結婚式・婚礼)

昨今の平均を紹介いたします。

ひとり当たりの贈答品にかける総額は、年々増加傾向にあるようです。
引出物と引菓子にかける平均額はひとりあたり6,200円ほどです。
品数は平均で2.5となりますので、2~3品が多くの選択肢のようです。

カタログ式ギフトですと、友人や同僚が一人当たり4,000円、親族や目上の人が4,800円。
こちらが代表的な引出物の費用です。

3万円平均のご祝儀を想定して、6,200円が引出物と引菓子、それによくある選択肢である鰹節を付け(1,000~1,500円)、当日のお料理代などを含めると、トントンぐらいになる計算が多く耳にするパターンです。

引き菓子を用意する人の割合は8割を超えているようですので、一般的と言えるでしょう。
一人当たりの平均額は1300円ほどです。

贈る相手によって金額や品を変えるのが最近の傾向のようですから、総額と平均額を見間違えることのないよう、気をつけるのがポイントです。

贈答品の知識とマナー一覧へ戻る

ページの最上段へ