贈答品の知識とマナー

【異動・退職】送別会の贈り物(送別品)、お返しについて 2

寸志の金額・相場や小難しい話(あくまで参考までに)

寸志を差し出す場合、気になるのは包む金額です。
会社・職場によっての慣例が決まっていればそれに従うまでですが、不明な場合は自分で探りを入れなくてはなりません。
主賓の場合は会費相当分か、若しくは少し多めに包むのが良いみたいです。
例えば会費が3,700円だった場合は5,000円や、7,500円だったら10,000円など、半端で区切りの悪い金額でなければ良いでしょう。
この場合、幹事様や聞きやすい身近な人にこっそりと会費をうかがっておきましょう。

寸志を差し出すものとして決まっている場合は、幹事様が寸志のお返しとまではいきませんが、飲食代や餞別品など捻出していることもあります。

臨機応変さが問われるので難しいことかも知れませんが、知っておくと役立つマナーです。

贈答品の知識とマナー一覧へ戻る

ページの最上段へ